日本カーボンについて

企業情報

会社名 日本カーボン株式会社
Nippon Carbon Co., Ltd.
本社 〒104-0031 東京都中央区京橋2-14-1(兼松ビルディング)
地図
TEL:03-6862-6110(大代表)
FAX:03-6862-6155
代表者 代表取締役社長 宮下 尚史
設立 1915年12月20日
資本金 74億277万円
関係会社
  1. 連結  :新日本テクノカーボン(株)、東北テクノカーボン(株)、京阪炭素工業(株)、九州炭素工業(株)、日本カーボンエンジニアリング(株)、NGSアドバンストファイバー(株)、中央炭素股份有限公司、(株)日花園
  2. 非連結 :東邦炭素工業(株)
従業員数 連結:574名、単体:147名(2016年1月1日現在)
事業内容 炭素製品の製造および販売
主要製品 電気製鋼炉用人造黒鉛電極.黒鉛粉、カーボロン、CCM、SCカーボン、カーベスト、ニカフィルム、半導体用高純度および超高純度等方性黒鉛、電刷子.放電加工用電極、カーボン治具、ベスコート、機械用カーボン、原子炉用高純度黒鉛、電解用電極、高温炉内カーボン部品、その他の特殊炭素製品、リチウムイオン電池負極材、ニカビーズ、二カロン、ハイ二カ口ン・タイプS、レスボン
事業所 本社(東京都中央区)、大阪支店(大阪市北区)、名古屋営業所(名古屋市中区)、富山工場(富山市)、滋賀工場(滋賀県近江八幡市)、白河工場(福島県白河市)、山梨工場(山梨県山梨市)、研究所(滋賀県近江八幡市)、韓国連絡事務所(ソウル市)、欧州連絡事務所(デュッセルドルフ)

役員情報

役職 氏名
代表取締役会長 本橋 義時
代表取締役社長 宮下 尚史
専務取締役 美浦 敬一
常務取締役 山崎 裕功
取締役 武田 道夫
取締役 専甫 裕一
取締役(社外取締役) 高橋 明人
取締役(社外取締役) 富川 正
常勤監査役 舘 和行
常勤監査役(社外監査役) 荒木 繁
監査役(社外監査役) 佐々木 光雄

事業について

日本カーボンは、わが国の炭素工業の草分け的存在として、1915年の創業以来カーボンのすぐれた特性を活かした多種多様の製品を生みだしてきました。

電気製鋼用の人造黒鉛電極をはじめ、宇宙航空分野や産業分野などで幅広く用いられる炭素繊維、結晶シリコン製造用などに用いられる高純度黒鉛、リチウムイオン電池の負極材、主に宇宙航空産業分野で使用される炭化ケイ素連続繊維、熱交換器などの化学工業用装置・機器に使用される不浸透黒鉛および化成品、自動車産業向けの可とう性黒鉛、その他各種の炭素製品の製造・販売を主な事業としています。

各製品を世界各国に輸出するとともに、海外企業と共同で用途開発を行うなど、積極的な世界市場展開をすすめています。

当社の製品は生活の様々なところで関わっています。

お問い合わせ当社へのお問い合わせや製品に関するご質問は、フォームにて随時承っております。

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら